2018年5月より、株式会社東京クリアセンター(本社:東京都千代田区)において、
全ドライバーを対象としたスリープマネジメントプログラムが導入されました。

健康・睡眠起因事故の抑止、働き方改革、健康経営が叫ばれる中、夜勤や早朝勤務の
多い同社ドライバーの睡眠状況の把握、睡眠の見える化と睡眠教育により、社員&組織の
健康・睡眠起因事故リスクの低減、業務パフォーマンスの向上、ストレスチェック以降の
メンタルヘルス対策を目的として、弊社プログラムをご採用頂きました。

導入されたプログラムメニューは以下の通りです。

STEP1>>全ドライバー、一部事務職員を対象とした睡眠アンケートの実施
⇒組織分析「組織分析結果報告書」&個人分析「睡眠通信簿」

STEP2>>全ドライバー、一部事務職社員を対象とした「健康運転&睡眠改善セミナー」

STEP3>>「睡眠起因事故リスクスコアカード」をベースとした、睡眠不調者スクリーニングによる
睡眠計の導入&睡眠改善コンサルティング

STEP4>>睡眠不調者・メンタルリスク課題者への睡眠改善インストラクター・心理カウンセラー
による対面カウンセリング