2017年6月より、株式会社巴商会(本社:東京都千代田区)において、全社員を対象としたスリープマネジメントプログラムが導入されました。

働き方改革、健康経営が叫ばれる中、社員の「昼寝タイム」導入など、先進的な取組みをしていた同社において、睡眠の見える化と睡眠改善により、社員&組織のパフォーマンス向上と事故リスク低減、個人の幸福感の醸成を目的として、弊社プログラムをご採用頂きました。

①全社員を対象とした睡眠アンケートの実施、組織分析「組織分析結果報告書」&個人分析「睡眠通信簿」

②工場勤務従業員を対象とした「睡眠改善&メンタルヘルスセミナー」

③睡眠不調者のスクリーニング「睡眠改善プライオリティリスト(リスクスコア)」

を実施。

営業所別のリスクスコア比較から、業務成果(売上&利益)との相関で非常に興味深い傾向が見られたため、今後、睡眠不調者への継続的な改善アドバイスと併せて、睡眠と業務パフォーマンスの関係を、より深くリサーチしていく予定です。